絵本のちから

絵本の読み聞かせボランティアをはじめて
はや2年が経ちます

子供達の前で緊張する事はなくなったけど
毎回真剣勝負です

本のセレクトも神経使います

季節感も大切だし
年齢は6歳から12歳までと幅広いので
それに合わせるのも大切

画像今日は1年生でした
2冊をチョイス
一冊はクリスマスもの
コチラはもう、みんなキャーキャー言いながら盛り上がってましたが
最後はシーンと
しみじみとしてたよ




読み始める時に
いくら子供達がざわめいていても
私が前に座り絵本の表紙サッと見せると

彼らは瞬時に集中する

凄いんです
その瞬間が
絵本の魔法は誰にでもかかるのです

2年経ってようやっとお気に入りが100冊を越えました
読んだ冊数ではなく
とは言ってもプロの方は2000冊を読破しているのですから
まだまだです・・・

忙しくともずっと続けて行きたい
私も幸せになる読み聞かせです

この記事へのコメント

K.yasu
2010年12月02日 02:50
絵本描きたいなぁ
冥利に尽きるだろうなぁ
いつまでも頑張ってくださいね
akama
2010年12月02日 09:33
k.yasuさん>近い将来、yasuさんの絵本を手にしてる自分を想像できます(*^o^*)
Fumi
2010年12月02日 15:46
読み聞かせのボランティア、まだ続けていたのね。すばらしぃ~~~
私は小学生英語指導資格を取ろうか検討中。  
akama
2010年12月02日 22:17
Fumiさん>そのネイティブを放っておくのは確かにもったいない!!が、アナタこそ超多忙の本業どうすんのさ~。資格取ったらうちで教育実習してねん

この記事へのトラックバック